Web Researcher for Compliance

Web Researcher Type-J for コンプライアンス

企業が活動を行う上で、法令や各種規則などのルール、さらには社会的規範・倫理などを守ることをビジネスコンプライアンスといいます。また、近年では、更により広い意味で「企業の社会的責任」を果たす考え方として、「CSR(Corporate Social Responsibility)」と言う言葉も周知されています。

企業を取り巻く法規則は、民法や商法など多数あります。さらに、市場競争の公正さ、消費者への情報公開、職場環境(過労死、セクハラ)など多くの面で高い企業倫理が求められています。しかしながら、違法行為や反社会的行為を行い、消費者や取引先の信頼を失い、事業継続が不可能になる企業が近年急増しています。

以前から、企業では、多岐にわたる規則・規範を全役員・従業員が遵守し、もし違反行為があった場合には、早期に発見して是正できるリスクマネジメント体制を作ること、また、社会からの信頼を高めるための戦略的活動としてコンプライアンスへの対策が急務として騒がれてきました。但し、前述のとおり、その具体的な対策が実行されておらず、結果として事業継続が困難になる企業が少なくない事も事実です。

Web Researcher for Complianceは、このような背景のもと、御社内の全役員/全社員に対し、コンプライアンスCSRについての現状の理解度調査/診断を定期的に実施する事による社員教育。また、その結果を元にした、周知徹底をはかる為の改善対策を立てるための情報を得ることが出来るシステムとして、ご利用頂けます。

  • リスクマネジメント/戦略的企業活動としてのビジネスコンプライアンス徹底の必要性
  • 社内コンプライアンス調査の結果を元にした効果的な改善策の立案/実行
  • WRJ for Compliance を活用した継続的社員教育の実現

Web Researcher for Compliance の特徴

Web Researcher type-J をベースとした簡単なオペレーション

アンケートシステムをベースにしたソリューションであることから、専門的なプログラムの知識は必要なく、どなたでもブラウザを利用して簡単に社内調査/診断の運用が行えます。

全社~所属/個人単位での正答率を含む結果確認が可能

回答データは、全てデータベースに蓄積されているので、全社に向けて実施した調査/診断の結果を所属毎や個人単位でも閲覧できます。正答設定を行うことにより、設問への正答率の確認も行え、理解度が十分でない部署への再教育など、効果的な社内教育を進めることが可能です。

調査対象者へのメール通知機能などの支援機能も拡張可能

自社独自システムとしての構築が可能。自社社員DBとの連携や、未回答者への督促通知メールの配信機能など、運用に関わる支援機能も柔軟に拡張可能です。

専門コンサルタント監修の設問コンテンツパック

法令順守/職場環境(セクハラ・パワハラなど)/社内規則/企業倫理など、御社内の課題解決に向けた独自コンテンツの作成についてもご相談可能です。

総務/法務/人事など様々な部門での様々な利用シーンで活用可能

必要なタイミングで社員に向けて追加のコストを掛けずに社内に向けた調査の実施/評価が可能です。
その利用目的は社員教育に限らず、職場環境への満足度調査や、業務内容に関する充実度、メンタルヘルスに関する診断調査など多岐にわたり、ES向上や社員のココロの健康管理のためのツールとしてなど幅広く活用可能です。

運用イメージ

Web Researcher for コンプライアンス

  • 調査ページ設定 / 調査回答機能 アンケートの設問を設定するように調査ページをブラウザから設定することができます。回答者もブラウザでの回答が可能です。
  • 回答状況確認 / 未回答者確認機能 調査への回答状況を集計結果とあわせてリアルタイムに確認を行う機能です。未回答者のみ抽出し、督促通知を行うことも可能です。
  • 所属別/個人別正答率確認機能 / CSVデータダウンロード機能 回答状況とあわせて、設問への正答率の確認を所属別、個人別に確認することが出来る機能です。

詳しい機能説明はこちらをご覧下さい